目樽工房

ゴム銃・物作り・写真「乱歩乱撮」・落語・ステージ模型

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

汚染米と中国!

長安
「事故米」の食料以外の工業米として政府が放出米を食料として多額の利益をもさぼった記事を読んで!頭にきまんなあ・・
今から1300年前中国は長安(今の西安)に大雁塔が建設された当時にはセメントなど近代建材が無い時代にどうして建設されたか?
説明員の話によると「餅米を炊いて、糊状にして、レンガを積み重ねたそうです」とのこと。1300年の永きに亘り風雪地震に耐え抜いて今日に至っている雄大な姿を見ると感激します。
鉄筋偽装などで軟弱な近代建築物よ!見習え!!当時の中国産の餅米は農薬汚染もなく工業用として立派に役立っていたんですなあー・・・

◎我が「目樽工房」の建築・寄席小屋模型には工業用といえども汚染米の糊は一切使用いたしてお りません。もっとも汚染米の糊は食料用に転用され出回っておりませんなあ
スポンサーサイト
  1. 2008/09/17(水) 07:29:23|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<「上方亭」床材・腰板 | ホーム | 「上方亭」今日はここまで!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

メタル

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。