目樽工房

ゴム銃・物作り・写真「乱歩乱撮」・落語・ステージ模型

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

京都:椿寺

椿寺

大石良雄に武器移送を頼まれ、これを隠し通した天野利兵衛の墓がある。
大石良雄が祇園で芸者をあげて遊んだあと酔いが回って部屋に入り寝込んだところに天野屋利兵衛が業務連絡で大石の部屋へ入ると、なに思ったか大石が自分の寝床に利兵衛を引きずり込んだ、その時利兵衛は「天野屋利兵衛は男でござんす!」と叫んだとか・・・・

これは珍説であって歴史に基づいて書いた物ではありません、また学術的なものでもございませんので子々孫々に伝承する場合は珍説であることを付け加えてくださいね!
スポンサーサイト
  1. 2011/04/15(金) 17:19:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
<<「関門海峡を徒歩で渡る旅」乱歩乱撮デジカメ行脚一人旅 | ホーム | 京都:御室仁和寺の櫻>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

メタル

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。