目樽工房

ゴム銃・物作り・写真「乱歩乱撮」・落語・ステージ模型

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

中国乱撮「厠」part2

20070630075754.jpg

厠、洗手間、WC、絵文字、の表記看板で便所を探す!手紙(中国語でトイレットペーパー)のパルプが悪いのか水で溶け難いのか、下水処理がわるいのか?便器に流せない、設置された蓋のない汚物かごに入れる、前人者の香りあり、中国式オリエンタルスタイルトイレは「金隠し」が無いので前後ろが不明、片側に水のコックがあるとおもえば反対側に「手紙&汚物かご」が設置されている。「川の流れのように」式トイレ長屋に入るときは川上に入る川下は上からの流れものを見ながら用足しせなあかん!・・(回転すしでも板前に近い所に席を取る要領)
有料トイレに注意!トイレ前に便所番が5角(1/2元)程度の銭を要求するので高額紙幣の無いときは友達に借金してでもキッチリの紙幣を渡す、100元紙幣で渡したら汚いよれよれの紙幣の釣り銭が還って来たビビンチョや。注-ビビンチョは関西弁でウンコ、シッコの類の汚物が手に着いた時にからかう言葉
「ビビンチョ、浣腸、浣腸持って走れ!」
ホテルのトイレで夜中水洗の栓が止まらず音がやかましい!ロウタンクの蓋を開けたらフロート(浮子)が完全に上がらないので空のペットボトルをキャップを閉めてポリの袋でフロートと一緒にくくり付けたら直った。なんでこんな苦労せなアカン
スポンサーサイト
  1. 2007/06/30(土) 07:59:12|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

中国乱撮「厠」part1

20070630075745.jpg

  1. 2007/06/30(土) 07:58:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ10)

20070629093830.jpg

新彊ウイグル自治区を後にこれより北京に向かう、北京には夜中に到着明くる日の早朝の出発、これにて絵葉書的写真紀行を終わり!次回は乱撮編をUPします。
  1. 2007/06/29(金) 09:43:16|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ9)

20070628105158.jpg

オリンピック・アジア開催都市で「大阪」か「北京」で競争の末ついに「北京」に決定!今夜は北京に宿泊ですが翌早朝には空港へ、・・・
  1. 2007/06/28(木) 10:58:49|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ8)

20070628104515.jpg

シルクロード観光、最終盤になりました。ボツボツと日本食の味が恋しくなってきました。ウルムチ最後の夜は「和食」でした食堂経営者は多分「河内のおっさん」かも?店の壁に河内額田・戎神社のお札が貼ってあった、給仕のネーチャン和服姿(着付けがおかしい)の現地人カタコト日本語、何だか変な違和感!。ここで日本酒を購入しホテルの部屋で同行の愛酒家と酒盛り!!何と日本酒のラベルは日本の酒造メーカーですが生産国は中国でした。まあ驚きでんなあ・・味の方は既に出来上がっていたので惰性で呑んでたので分からんかったのが本音です。
  1. 2007/06/28(木) 10:49:08|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ7)

20070627090338.jpg

  1. 2007/06/28(木) 10:44:26|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ6)

20070627085737.jpg

美しい!美しい!でも寒かった、日光の中禅寺湖を思い出した。
  1. 2007/06/27(水) 08:59:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ5)

20070627085025.jpg

いよいよ「天池」に到着、立て札にアラビア、漢字、ハングル、日本語とにぎやかな看板・・・日本語「棄てる物をごみ箱に投げ捨てなさい」とかいてある、たぶん翻訳ソフトで中文を訳したのでしょうな!
  1. 2007/06/27(水) 08:54:50|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ4)

20070627084738.jpg

「天池」に向かう途中、羊や牛の放牧に出会う
  1. 2007/06/27(水) 08:49:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ3)

20070626114718.jpg

当局の計画で屋台のお店を雑居ビルに入れる計画とか、中央にエスカレーターがあって各階に漢方薬屋の多いこと、「バイ◯グラあるよ!」だってそんなもの「不要や!」ときたま街でブルカ(女性が顔を覆った)女性も見かけた、顔の向こうはブスかベッピンか?20070627090338.jpg

  1. 2007/06/26(火) 11:59:03|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-9(ウルムチ2)

20070626114658.jpg

町のどまんなかにラクダ屋の客待ち、何とも、のどかですなあ・・脚立があるのには驚いたなあ・・
  1. 2007/06/26(火) 11:51:31|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(ウルムチ1)

20070625063800.jpg

吐魯番(トルファン)を後にして最後の観光地の烏魯木斉(ウルムチ)に専用バスにて向かう。天山北路を西へ西へ砂漠、オアシス、塩湖、と大自然を背景に「全ての道はローマに通ず!」いまや高速道路で快適に早く移動できますが昔は大変だったんでしょうね「道路苦し」・・「ドーロクルシ」・・反対読んだら「シルクロード」
  1. 2007/06/25(月) 06:38:34|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン8)

20070624084924.jpg

トルファン最後の観光イスラム寺院「蘇公塔」を見物。いよいよトルファンも終わり一路さいごの訪問ウルムチへとバスで天山山脈を望遠しながら走ります。
  1. 2007/06/24(日) 09:07:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン7)

20070624084904.jpg

ブドウ園農家を訪れる、ご家族の歓迎でブドウ棚を案内されました「肥料はお使いですか?」と尋ねたら「自然栽培です、農薬を使うと政府から叱られます」との事・・「安心ですね!」?。暑いので彼らは二階の乾燥室の横で夜空を見ながら寝るとのこと、青天ベッドがありました。
机に並べられた各種の干しぶどうを試食しました後、干しぶどうの量り売りを購入しました。
  1. 2007/06/24(日) 09:00:39|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン6)

20070623060656.jpg

天山山脈の湧き水を地下水路を通して各所で井戸を掘って汲み上げ水の供給をしているカレーズを見学!地下は涼しかった。
  1. 2007/06/23(土) 06:17:58|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン5)

20070623060635.jpg

灼熱の太陽の下での見物、入口の売店でペットボトルの水を購入、ボトルの水をフリーザーで凍らしてあったので、温かくなった水を入れてシェークして喉を潤した、3人で廻し呑みしたらバスに戻ったら解けていた。
  1. 2007/06/23(土) 06:13:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン4)

20070622082917.jpg

>「トルファン」とはウイグル語を「吐魯番」と漢字に置き換えたんでしょうか?この日は数体のミイラちゃんと対面残念ながら写真は撮れませんでした。数1000年を経過してもミイラちゃんの服や履き物まで形を留めいるなんて驚きました、この日の夕食はウイグル料理の羊の丸焼き皮を薄く切って皿に盛りつけてくれたがミイラちゃんを思い出して食べれんかった!アッチャ見てもコッチャ見ても赤茶色の砂漠と木のない山、こんな所にも道路を作り自動車が通れるようになったのでお陰を被って楽に観光旅行ができる!中華人民共和国のみなさま「謝謝!」です。
  1. 2007/06/22(金) 08:38:00|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン3)

20070621200039.jpg

玄装も訪れた「高昌古城」ロバ車で見物、由緒ある観光地には民族服を着たオネーチャンがいるけど写真機を向けて撮ろうとするとゼニ(銭)を要求するんで遠くから望遠で風景を撮す格好でパチッと撮った!銭が惜しい訳ではないが高額紙幣しかないし釣り銭もらうわけにもゆかずつい盗撮になったが・・・かんにんしてなあ・・
  1. 2007/06/21(木) 20:11:22|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-8(トルファン2)

20070620065501.jpg

観光地に向かう途中トイレ休憩のためサービスエリアに立ち寄るがトイレだけしかなく、このトイレ汚い、汚い!!辛抱してバスに逆戻り!
  1. 2007/06/20(水) 07:04:24|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-7(トルファン1)

20070620065444.jpg

トルファンに到着、これより砂漠の中の高速道路で観光地に向かう!
新彊ウイグル自治区に入るとウイグル人の人口が多いので看板類はアラビア文字と漢字で表記されている。
  1. 2007/06/20(水) 07:00:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

犯罪捜査協力依頼

20070619111954.jpg

昼飯のときにティシュペーパーが出たので大阪から持参した凶悪犯入りのティシュペーパーを服務生に渡した「この顔にピンときたら110番!」海外逃亡も考えられるので!!服務生「明白!」とは言わなかった、なんか最初ケッタイナ顔で眺めてた・・・注・「明白」は「分かりました」
  1. 2007/06/19(火) 11:37:14|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌10)

20070619100510.jpg

夜行寝台「軟座席」ウルムチ行に乗り込む4人部屋のコンバート、先ずは仲間6人で車窓から砂漠の地平線に沈む夕日を見ながら寝酒の乾杯!
  1. 2007/06/19(火) 10:16:21|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌9)

20070619100459.jpg

昼食は敦煌の地方料理とか細い長い麺をお箸で巻き取りながら皆の器に分けるオバチャンの姿が印象にのこる!ここで夜汽車の寝酒の葡萄酒を買い込む。午後から博物館と白馬塔を見物そして夕刻 中国鉄道「敦煌駅」に向かう。
  1. 2007/06/19(火) 10:10:27|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌8)

20070618125623.jpg

これより新彊ウイグル自治区の方に旅は続きますが絵はがき的な写真を貼付けた後、厠、洗手間、好看小姐、などの馬鹿馬鹿しい乱撮写真をシリーズでUP予定してます。乞ご期待!
  1. 2007/06/18(月) 12:58:37|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌7)

20070618125610.jpg

朝からバスに揺られて砂漠の中を数時間、やっと辿り着いたのは2000年の風雪にたえた漢時代の遺跡「漢長城」「玉門関」を見物、(歴史的に詳しいことはインターネットで検索すると多く出てきます。
  1. 2007/06/18(月) 12:57:19|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌6)

20070617164842.jpg

敦煌は連泊だったのでゆっくりと按摩にゆく、飼い馬桶に先のオッサンの足のダシ汁みたいなもの「何じゃコリャ?」・・漢方薬草汁だそうだ!そこに足をつけて10分程度この後足の按摩、次は寝台に寝て全身の按摩約1時間/人民元で150元×17=¥2250.-背中に温めたサンドバッグをのせたりして按摩してましたでえー。表の看板へんてこな文字・・・
  1. 2007/06/17(日) 17:05:46|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌5)

20070617164822.jpg

夕刻バザールに出かける、中国は西の端でも北京標準時で同時刻なので実質2時間の時差があるので陽が沈むのはpm9:30~10:00頃夕食後の散策、腹がいっぱいなもんでシシカバブ(羊の焼き肉)たべそこねた!
  1. 2007/06/17(日) 16:55:10|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

緊急報告!

20070616085242.jpg

今朝の新聞を読んでビックリしたなあ・・旅行中はサンスター歯磨きセット(made in japan)を使用したので難を免れた!五つ星ホテルの洗面室には「愛滋病」予防の安全衛生套が有料販売・ヒョットしたらこれも危険性有りや?
  1. 2007/06/16(土) 09:01:48|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌4)

20070615102313.jpg

駱駝に乗るのもラクダと思いきやそうじゃない!前足から立ってから後ろ足で立つ、降りるときはその反対、その度にコッチの身体が前後にグラグラ、歩行中はピッチングで大変、砂が目に入らぬようにマスク、灼熱の太陽で日焼け帽子、土産物屋で「駱駝のビーフジャ-キー」売ってたが「我不要!」
駱駝も客待ちの間は暑いので横に伏して休憩していた。
  1. 2007/06/15(金) 10:36:43|
  2. 未分類
  3. | コメント:0

シルクロード紀行-6(敦煌3)

20070615102259.jpg

巨大な砂丘「鳴沙山・月牙泉」を駱駝のキャラバンで向かう!
  1. 2007/06/15(金) 10:26:47|
  2. 未分類
  3. | コメント:0
次のページ

プロフィール

メタル

カレンダー

05 | 2007/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最近の記事

最近のコメント

リンク

このブログをリンクに追加する

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。